チントレ

人は誰しも悩みのひとつやふたつはありますよね。
仕事・人間関係・お金・恋愛・結婚・健康に関することなど、生きている限り悩みは尽きません。
人に言える悩みならともかく、人に言えない悩みは深刻です。

男女共に、人に言えない悩みのひとつに、体に関する悩みが挙げられるのではないでしょうか。
恐らく、男性なら男性器に関する悩みが多いのではないかと……
男性器に関しては、短小・包茎・早漏などがありますが、これらの中でも短小に悩む男性は比較的多いのではないでしょうか。

しかし、この悩みを解消できる方法があるとしたらどうでしょう?

■「チントレ」とは?

いきなり「チントレ」という言葉が出てきましたが、今までにこの「チントレ」という言葉を聞いたことはありますか?

「チントレ」とは、「ち◯こトレーニング」を略したものです。
主な目的として、ペニスを大きくするトレーニングのことです。
以下、「ち◯こトレーニング」を「チントレ」と表記します。

「チントレ」は、主にペニスをひっぱったり、握ったりするトレーニングです。
人間の体の部位は、圧力をかけ続けることで簡単に変形させることができます。
体の部位の中でも特にペニスは最も伸縮しやすいので、毎日トレーニングすることで大きくすることは十分可能です。
基本的に一度大きくしたペニスは元に戻ることはありませんが、トレーニングの継続は必要です。

トレーニングの継続と聞いて、面倒と感じた方もいるのではないでしょうか。
しかし、「チントレ」にはスキマ時間を利用して簡単にできるものもあるので、それほど面倒に感じる必要はありません。

トレーニングにかける時間は、毎日少しの時間で良いのです。
むしろ、過度なトレーニングは逆効果だったり不能になることもあります。

重要なのは、時間ではなく継続です。
ここで取り上げる「チントレ」は以下の三つです。

・PC筋トレーニング
・ジェルキングトレーニング
・ミルキングトレーニング

上記三つの内「PC筋トレーニング」以外は、トレーニング効果のアップ、怪我・病気の防止などの点から、ちょっとしたウォーミングアップが必要です。
では、順番に説明していきましょう。

■PC筋トレーニング

「PC筋トレーニング」はED改善のトレーニングとしても知られています。
PC筋トレーニングの「PC筋」とは、英語表記は『Pubococcygeus muscle』、日本語正式名称は『恥骨尾骨筋』と表記されます。

場所は名前が示す通り、恥骨から尾骨の間にある筋肉です。
排尿時に尿を止める時に使う筋肉がこれにあたります。
排尿時に尿を止めることによってもPC筋トレーニングになり、その結果PC筋が鍛えられます。
PC筋を鍛えることによって、ペニスに流れ込む血流を多くします。
血流を多くすることは、ペニスを増大することにつながります。

☆トレーニング方法

➀まずは、ゆっくりと肛門を締めていきます。
➁肛門が締まったら、その状態を約5秒間キープします。
➂約5秒間キープしたら力を抜きます。
力を抜いている時間も約5秒間です。

これで、1セットです。
最初は3セットぐらいから始めて、慣れてきたら徐々に数を増やしていきましょう。
数はあくまでも余裕を持ってできる範囲で構いません。

◎仕事中・電車を待っている間・入浴中など、時と場所を選ばずにできるトレーニングです。

☆トレーニングによる効果

・ペニスの増大
・勃起力アップ
・持続力アップ
・セックス感度のアップ

☆PC筋トレーニングのメリット

・すぐに効果が実感できます
・時と場所を選びません
・コストがかかりません


■ジェルキングトレーニング

「ジェルキングトレーニング」とは、ペニスを長くし亀頭を大きくする方法です。

☆ペニスが長くなる理由は?

ペニスの3分の1は体内に埋もれているといわれています。
ペニスが極端に短い人は、このような可能性が考えられます。
ジェルキングトレーニングは、ペニスを引っ張り伸ばす動作をしますので、これを実践することによって埋没していたペニスを引き出し、結果的に長くなる可能性があるのです。

☆亀頭が大きくなるのは何故?

ジェルキングトレーニングによって、大量の血液を亀頭の毛細血管の細部まで流しこみます。
その結果、海綿体が膨張し、その膨張した大さを体が記憶しているうちに成長ホルモンが流れこむことによって亀頭が大きくなるという仕組みです。

☆トレーニング方法

➀40〜50度に温めた蒸しタオルをペニスに巻いて3分程温めます。
または、お風呂でペニスを温めます。
シャワーを使う場合、亀頭や陰茎を入念に温めます。
※ペニスを温める理由は、あらかじめペニスを温めることによって血流を良くし効果がアップすることや、怪我や陰茎折症という病気を防ぐためです。

➁ペニスを半勃起状態にします。
※半勃起状態の方が、フル勃起状態よりも効果が期待できると共に、フル勃起状態で行うと、毛細血管が破れて内出血を起こす恐れがあります。

➂片方の手でOKの輪を作ったら、その状態でペニスの根元を握ります。

➃ペニスの根元を握っている手を、亀頭に向かってゆっくりと、きつめにスライドさせていきます。
血液を目一杯、亀頭に集める感じで行いましょう。
ペニスを引っ張り、伸ばすイメージで行うのもポイントです!

◎5分〜10分が目安ですが、無理せず、あくまでご自身のペースで行うことがベストです。
トレーニングの最中に痛みを伴うようでしたら、一端トレーニングは中断しましょう。
痛みがなくなった時が、再開の目安となります。

☆トレーニングにおける注意点

・トレーニングにはローションや石鹸などを使い、摩擦が起こらないようにしましょう。
摩擦によって皮が伸びてしまい、包茎になってしまう恐れがあるからです。
・あくまでも、半勃起状態で行いましょう。

☆トレーニングの効果

・ペニスの長さの増大
・亀頭の増大


■ミルキングトレーニング

「ミルキングトレーニング」とは、主に亀頭を大きくする方法です。

☆亀頭が大きくなるのは何故?

ミルキングトレーニングによって、ペニスに溜まった大量の血液を牛の乳搾りの要領で、亀頭の毛細血管の細部まで流しこみます。
その結果、海綿体が膨張し、その膨張した大さを体が記憶しているうちに成長ホルモンが流れこむことによって亀頭が大きくなるという仕組みです。

☆トレーニング方法

➀40〜50度に温めた蒸しタオルをペニスに巻いて3分程温めます。
または、お風呂でペニスを温めます。
シャワーを使う場合、亀頭や陰茎を入念に温めます。
※ペニスを温める理由は、あらかじめペニスを温めることによって血流を良くし効果がアップすることや、怪我や陰茎折症という病気を防ぐためです。

➁ペニスを半勃起状態にする。
※半勃起状態の方が、フル勃起状態よりも効果が期待できると共に、フル勃起状態で行うと、毛細血管が破れて内出血を起こす恐れがあります。

➂片方の手でOKの輪を作ったら、その状態でペニスの根元を握ります。

➃もう一方の手で、ペニスの根元から先端に向かって中指・薬指・小指と順番に、乳搾りの要領で握っていきます。

➄先端まで行ったら、今度は逆の手で同じ動作を繰り返します。

◎5分〜10分が目安ですが、無理せず、あくまでご自身のペースで行うことがベストです。
トレーニングの最中に痛みを伴うようでしたら、一端トレーニングは中断しましょう。
痛みがなくなった時が、再開の目安となります。

☆トレーニングの効果

・亀頭の増大
・ペニスの長さ増大

☆ミルキングトレーニングのメリット

・トレーニングにローションなどを使わないぶん、時間・コストの節約ができます。


■まとめ

以上、三つの「チントレ」をご紹介いたしました。
どのトレーニングがご自身にベストな状態をもたらすのかを知るためにも、一通り試していただくことも良いのではないでしょうか。

トレーニングの中には、効果を実感するのにある程度の時間を必要とするものもあります。

ギムリス効果を最大限に実感していただくためにも、「チントレ」との併用をオススメいたします。