サソリ

毒があることで知られるサソリは、実のところ日本でも沖縄などの主に温かい地域に生息しています。サソリには多くの種類があり、毒の強さに差があります。

日本に居るサソリの場合は毒性が弱く、危険レベルは低めです。今では、このサソリをペットとして家庭で育てる方も出始めています。スタミナをアップする食材として、料理にも活用されているのがサソリです。

実際、中国料理などでは、サソリを使った1品が出されることもあります。種類によって大きさにも違いがあり、大きいサソリから、手のひらにのる位の小さいサソリも見られます。

サソリは独特の形状をした尾を持ち、この部分で外敵を攻撃するのが一つの特徴です。尾には針が付いており、ここから毒を出します。エビやカニを彷彿させるその姿態にも関わらず、サソリはクモの仲間に分類されています。

ですので、食品として利用される際にも昆虫として扱われるのが一般的です。古くから漢方薬にも使用されてきた歴史があり、現在でも漢方薬局などではサソリを取り扱っています。漢方の生薬の中でも、サソリは特に高価な素材です。最近は、サソリの毒にも薬効があることが分かり、薬の成分としても研究が進められています。

サソリ摂取で期待出来る効果

サソリの期待出来る効果としては、何と言っても活力を上げてくれる作用が知られています。サソリには、ホルモンバランスなどを整える亜鉛が含まれているため、栄養学的にも優れた素材です。

アミノ酸も多く、疲労回復を促してくれる一面も持ちます。他のスタミナ食材と同様に、栄養状態を良くして活力を上げてくれるのがサソリの効果効能です。

また、特有の光を放つ成分には、アンチエイジング効果や気持ちを明るくしてくれる作用があります。従って、サソリの成分を摂取すると、肉体的な疲労だけでなく、精神的なストレスも軽減出来ると考えられています。働き盛りの男性にとって、嬉しい効果を備えているのがサソリです。

漢方では、肝の働きを養う素材の一つとしてサソリが用いられます。東洋医学では、血液の流れやストレスを、肝の働きと関係づけて考えます。ですので、全身の血液の流れをスムーズにし、気持ちを整える必要がある時には、肝にアプローチをします。全身の気血水のバランスを調整するためにも、肝の働きは大切とみなされます。

このような東洋医学の考え方からも、サソリには活力アップやストレスを減らす働きがあるのが分かります。健康な体を養いますので、性機能の改善も期待出来ます。

サソリの摂取出来る食品等とは

海外では、レストランで出される料理にもサソリが使用されています。日本でも、中国料理店などを利用すると、サソリが入った料理を味わえることがあります。家庭の中でサソリの成分を摂取するには、通販などを利用するのが近道です。

市販されているドリンク剤などには、サソリが配合されていることがあり、手軽に成分の摂取が可能です。ただ、成分濃度は低い傾向があるため、サソリの効果を存分に摂取するには商品選びを工夫する必要があります。

サソリを丸ごと乾燥させ、粉砕したパウダーは、使い勝手も良く、有効成分を最大限とり入れられる商品の一つです。昆虫に分類されるサソリは、食用の昆虫を扱う専門店でも手に入ることがあります。缶詰の状態で販売されており、蓋を開けてそのまま調理をすることが出来ます。

一般的なサソリの食べ方としては、フライが挙げられます。意外に美味という口コミも多く、工夫次第ではスタミナ食材として自宅で食することも可能です。

より本格的な効果を望む場合は、漢方薬局などを訪ねると、医療用としても使えるような高品質なサソリを摂り込める可能性が高いです。専門家からアドバイスを受けることで、正しい摂取の仕方や得られる効果などが詳細に分かります。